TAPA ROOM
白石信とナレオハワイアンズの店
TIKITIKIが終わると赤坂のタパルームへ直行。
今度は、生演奏で歌手の中原ユリさんとかいらして、生演奏で踊る。
ダンサーも違う、踊りの振り付けも違う。
ダンスの仕事はトロピカーナとタパルームだけじゃないから、
毎日行く先々でバンドも歌手も曲も一緒に踊る人も振り付けも違うんだもの。
今思うとこの仕事ってけっこう大変ですね。
よく、こなしてたな〜
タパルームにはハワイからのミュージシャンが来たり、有名な歌手の歌で踊ったり、
ハワイのTV局が収録に来てハワイのTVに出たりして、けっこうおもしろかった。




何もわからないまま与えられるままダンサーの仕事に一直線の私は、
タパルームで、かなりのジャッズとかハワイアンソングとか
昔の名曲を知るようになった。
後にウクレレを習ってからわかった事が一つある。
永遠の名曲になってる曲ってコード進行が
すごくシンプルって事に気がついた。
たぶん、コード進行がすごくシンプルだから、
聞く人の耳に残って永遠の名曲になるのかもしれない。
調べてみたらStand By Meのコード進行も
すごくシンプルで私にもウクレレで弾けた(笑)
タパルームはココ・ミュージックスタジオという音楽スタジオになり
白石さん達はここでウクレレレッスンしたり
CDを作ったりしているみたいです。




タパルームには、ありととあらゆる音楽の好きなお客様がやって来て、
たくさんの素敵な方々とお知り合いになりました。
ある日、バードランドというジャッズのライブハウスの
大田きみこさんという方がいらして、ハワイアンデーのダンサーを
頼まれ、再びタパルームとバードランドのカケモチが始まりました。
同時に大田きみこさんの女性バンドザ・バーズとワイキキフラワーズ
の営業用ダンサーもしたのでトロピカーナをやめても毎日毎日、
踊りの仕事はまだまだ続く。