火山の女神 PELE STORY
AMERICAN CLUB
ハワイの本屋で火山の女神ペレの本を見つけた。
その頃、私はハワイ島に長くいたので、かなり火山の女神ペレにハマっていた。
帰ってすぐこの本を訳した。女神ペレの本にどんどん引き込まれて行った。
 ペレがタヒチからハワイに到着するまでの事、ハワイに着いてから自分の住処を見つけて
放浪したりカマプアと結婚したり森の精ホポエを焼き殺したり、
妹のヒイアカと男を取り合って喧嘩したり、雪の女神ポリアフと喧嘩したり
ハワイ島花オヒアレフアの話とかetc・・・・
火山の女神ペレの本を全部訳し終わり、今度はゆっくりもう一回日本語で読みなおし、
〜この本一冊を踊りのショーにしてみようかな?〜
俄然パワーが溢れて来て止まらなくしまった。
ラッキーにも私にはストーリーのロケーションが全部わかる。
その時の師であるMELEに相談してみたら、もちろん協力OKだった。
もちろんやってない新曲もあるし、まず出演者にも踊りを教える時間も必要だ。
準備にも最低一年〜一年半は必要だった。
結果、ショーで踊る曲は厳選の四十曲を越えた。
会場は六本木のアメリカンクラブのボールルーム。
 
オープニング天地創造のクムリポ
  
大変な仕事すぎて終わったあとは完全燃焼してしばらく無気力になってしまいましたが、
大きないい仕事したと思ってます。
さあ次は何をやろうかな?
次はクムリポの本とカラカウアの神話の本を訳してみたけど、
火山の女神ペレストーリーが、あまりにも大変で好評だったために
未だできないままでいる次第です(笑)