NHK






〜MENUE〜 司会の片野順子さんは女性ジャーナリストで
「世界の言葉でアイ・ラブ・ユー」
という本を出版なさっていてとても美しい方でした。
このコンサートでは世界中の「I LOVE YOU 」
という言葉と世界中の音楽を紹介しているそうです。

NALIBGI YO はコンゴ民主共和国のI LOVEYOUで
アフリカの昔の結婚式シーンが紹介されました。
1 MA PUTPUT
2 KATAKOLISO
3 YAYO
4 NALINGI YO
5 NUTUASHI
6 BOLOBO
7 BAKUETSU





2006年11月19日のNHKスタジオパークからI LOVE YOUは
コンゴ民主共和国の
ミュージシャンとダンサーで構成された
グループLOKITO迎えて開催された。
 この時コンゴと言う国は世界に2つある事を初めて知ったとは…。
この日はコンゴ民主共和国の大使も挨拶に来られました。
実はLOKITOの生みの親はこのマルセル・ムールンバ大使なんですね。
このLOKITOというグループは在日ミュージシャンの中から
大使のお選びになったよりすぐりのメンバーで、
本来バラバラに活動していた力を一つにまとめれば
もっと素晴らしい音楽になるのではないかという事で集められたメンバーです。
こうして大使館の公式バンドLOKITOが誕生したんですね。





大使様のやさしい笑顔でとってもリラックス。
ちょっと待ってくださーい。LEIはこんな素晴らしいバンドで踊ってたの?
この日はLEIはアフリカ人の結婚式の花嫁役で出演。
大使様がニコニコと笑って目で応援してくれたんですよねー。
この結婚式では男性が花嫁に求愛ダンスをする。
花嫁はおとなしく座っていてYESとNOを言うだけの役。
YESとNOは言葉では言わない。無言で態度で示す。
これはむずかしいよ!女優さんて大変だなー!
LOKITOのメンバーはLEIがYESとNOの順番をまちがえたら大変と
直前まで舞台の袖でとみんな心配していた。

「いいか。LEI。NOが先だぞ!YESは後だ。順番をまちがえるな!」

そうだよね。確かに順番をまちがえたら大変な事になっちゃうよね。
というわけでこの日のコンサートは自分で出演していながら
知らなかった初めての文化に触れた貴重な1日となりました。